在宅でお尻ガチガチのあなたへ!

家で座っている時間が長く、「お尻にコケがはえて」ガチガチになっていませんか?パンデミックの中、歩く時間が圧倒的に短く、日光を浴びる時間も少なく、カラダの歪みを感じ始めているあなた。こんな時だからこそ、生涯使えるセルフケアを覚える良いチャンスです。

きょうはお尻をマッサージ用のアルファボールでマッサージする方法をご紹介します。たった10数分のマッサージで、フワフワで引き上がったお尻を取り戻すだけでなく、臀筋の働きを良くし、腰や股関節の痛みや歪みを取り除きます。またヨガのポーズや立った時のお尻の引き入れの感覚が全く違うのに驚くと思います。それはボールの筋膜リリースで筋肉が緩み、本来の収縮能力を取り戻すからです。

この図でわかるように表面の大きな大臀筋、深層にある中臀筋と小臀筋は、大きなアルファボールでガッツリ捉えることが可能です。特に中臀筋は、骨盤と大腿骨を安定させてくれる重要な筋肉ですが、座ってばかりいてダイナミックにカラダを動かさないでいると、筋肉と周りの筋膜層がどんどん硬くなり、歩行に影響を与え、骨盤もずれやすくなり。痛みの原因となるのです。たとえ10-15分でも良いので、サッサッと早歩きのお散歩、エスカレーターエレベーターを使わず階段の登り降りをする習慣をつけてください。そして運動の前後には美尻マッサージをお忘れなく!

3 thoughts on “在宅でお尻ガチガチのあなたへ!

  1. AKEMI UMEZAWA より:

    在宅ワークをしていないのに、私もすぐお尻が硬くなってしまいます。ストレッチをするようにしていますが、オーバーワークなのか解しきれませんでした。2年前位にヨガやピラティス、その他のプログラムレッスンでデモを見せる時に、同じ側でのみ行っていたら左の殿筋を痛めてしまいました。自分では「ココ」と言う場所は分からないのですが、兎に角凄く深い所が痛み、日常生活も大変でした。整体やマッサージに行ったり、ホームセンターでボールを買って(今思えばただ固いだけのボール)ゴリゴリしたりしましたがあまり変わらず、デモを反対側で行うようにしてストレッチを継続していたら、いつの間にか痛みは感じなくなってました。この事は、私が筋膜リリースを勉強しようと思ったきっかけです。
    それでも今も時々硬さを感じ(夜横になっても中々寝付けず、気が付くと無意識に手のグーでお尻をグリグリしています)、腰も張っているようなだるいような状態で体調が良くない時があります。週に1、2回ですが、YTUボールで解す事を行っています。特にレッスン前に行うと、体も気持ちもリラックス出来てトークも弾みます。お尻が堅そうな、もしくはトレーニングが足りないような方が多いです。早く皆様にご紹介したいです。

  2. 種本祐太朗 より:

    お尻の筋肉には大臀筋、中臀筋、小臀筋の他にも様々な細かな筋肉が存在します。
    筋肉と言うものは使わないと筋膜が硬くなりどんどん癒着していきます。
    現代人はITの技術が進みとても利便性が良い生活を送れるようになりました。
    それとは引き換えに体を動かす時間は極端に少なくなり筋肉はどんどん衰え硬くなっていきます。
    しかし現代において体を動かす時間はものすごく限られてきています。
    今後、重要視されているのはセルフメンテナンスになり自分で自分自身の体をケアし体の機能の向上を促すことが重要になってきています。

    お尻の筋肉の大臀筋はとても分厚く大きい筋肉のためボールのサイズは少し大きめのαボールを使用することが望ましいと思います。

    筋肉の走行に沿ってボールを動かすストリッピング、筋肉の走行に逆らって動かすクロスファイバーなどの手技を利用しこの大きい大臀筋をしっかりとほぐすことによって臀部が柔らかくなり可動域も広がり腰痛や足のむくみなども改善されます。

  3. mayumi より:

    コロナ禍により、家で過ごす時間が増えて1年半以上が経過、自分の生活を振り返ると椅子から動かない時間がかなり増えました。
    そして以前に比べお尻が四角く横へ広がってしまっている自分に気が付きました。触ってみるとお尻はカチカチ…まさにコケが生えている状態。そこで学んだ臀部のボールシークエンスを続けて行うこと数週間経ちますが、臀部をリリースすると骨盤内がポカポカと暖かく、ヨガ前に行うとヒップの筋肉を意識しやすくなります。今まで臀部はひとまとめでの意識でしたが、筋肉ひとつひとつイメージができるようになった気がします。内臓の冷えも改善するためか、崩しやすい胃腸の調子も良いです。今後もコツコツ積み重ね、丸くふわふわなヒップを目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。